伝承され培われてきた伝統の技で魅力あふれる製品を作り出す品川職人組。
私たち品川職人組は、東京「品川」から国内、海外へと活躍の場を広げています。
古きを伝承しつつも新しく洗練されたものづくりを軸に「新・伝統工芸」として国内外に発信。 職人のこだわりを活かし、日本の技術を発表し続けてまいります。
品川区中小企業センター1階の常設展示場を開設し、月2回の実演も行っております。
また毎年1月には品川区立総合区民会館「きゅりあん」にて「味と技/しながわ」展を開催しております。
今度も国内外の多くの皆さまに品川職人組の技と魅力をお伝えしていきます。
品川職人組とコラボレーションを検討されているかたもご遠慮なくお問い合わせください。 
 
 



 

 

 
○釼持博先生による和裁に親しむワークショップ
 貝殻や着物の端切れを使って針と糸さえあれば色々な事が
 出来るという和裁の世界をお伝えします。
 
○家紋体験ワークショップ
 手描きでは難しい家紋描きの体験ワークショップを開催。
 Tシャツやハンカチに好きな家紋をあしらってみませんか。
 
 [日時] 4/7(金)・8(土)11:00~17:00(途中休憩あり)
 [場所] 東京マリオットホテル 屋内花見スペース内
 [料金] 和裁:500~2,000円 家紋:500~1,000円
 [協力] 品川職人組(スラップショット)


 


東海道の「一の宿 品川」にて、古くからの手仕事を伝えてきた伝統工芸職人が集まり、昭和63年に「品川伝統工芸保存会」を発足。 

私たちの技術や製品を一般の方々に広く知っていただくため品川区中小企業センター1階に常設展示場を開設し、月2回の実演も行っています。
また、毎年1月には「技と味/しながわ」展を品川区立総合区民会館「きゅりあん」イベントホールで開催。多くの皆さまに伝統工芸の魅力と職人の技を紹介しております。

この度、品川伝統工芸保存会会員による新製品の試作・開発や職人技術のコラボレーションを活発に行うため『品川職人組』を設立いたしました。
伝承され培われてきた技術で作られる魅力あふれる製品を品川区内で創出し、国内外に発信していくために日々活動をしております。

*品川区中小企業センター
 東京都品川区西品川1-28-3 TEL03-3787-3041
 東急大井町線「下神明駅」徒歩2分
 JR・東急線・りんかい線「大井町駅」徒歩10分

*品川区立総合区民会館「きゅりあん」
 東京都品川区東大井5-18-1 TEL 03-5479-4100
 JR・東急大井町線・りんかい線「大井町駅」徒歩1分  
 

事業紹介


正式名称
品川職人組有限責任事業組合
 
所在地
東京都品川区西品川三丁目20番6号
 
設立
平成20年11月25日 事業内容

  1. 品川区伝統工芸保存会の会員による組合員で構成し、伝統技術に基づく新製品の開発を行う

  2.  

  3. 前記新製品の試作および完成品の製作、ならびに製品の外注

  4.  

  5. 組合員の製作する作品の販売、ならびに組合で開発した新製品の販売

  6.  

  7. その他、上記全各号に付帯する一切の業務


品川職人組に作品依頼をご希望の方


 
品川職人組に在籍する職人に作品や贈答品などの製作依頼を受け付けております。 
伝統的な魅力ある作品はノベルティや引き出物などにも適しております。 
また、職人の各種イベント参加のご相談もお受けいたします。
 【お問い合わせ】
株式会社スラップショット      
品川オフィス 東京都品川区北品川3-11-18 吉田ビル1階
TEL 03-3440-0638 FAX 03-3442-8840